呪術廻戦

呪術廻戦

【呪術廻戦】東堂葵はかっこいいけど気持ち悪い!高田ちゃんや顔の傷についても

呪術高専 京都校の3年生として登場する「東堂葵」。 初登場は呪術廻戦2巻の終わりで、伏黒に突然好きな女のタイプを聞いてきたと思ったら返答後に即殴りかかって来るなど、なかなかの傍若無人ぶりを見せています。 しかし、京都姉妹校交流戦で虎杖と...
呪術廻戦

【呪術廻戦】メカ丸(与幸吉)は裏切り者の内通者?天与呪縛や三輪との関係についても

呪術高専 京都校の2年生として登場する「メカ丸」。 京都姉妹校交流戦にて登場しましたが、明らかに人間ではない外見から「すごい色物がでてきた」と思った記憶があります。 交流戦では同じく色物枠である東京校2年のパンダ先輩と交戦し、戦闘後は不...
呪術廻戦

【呪術廻戦】加茂憲紀・加茂憲倫の読みが同じ「かものりとし」なのはなぜ?赤血操術や技についても

呪術廻戦 京都校の3年生として登場する「加茂憲紀(かものりとし)」。 京都姉妹校交流戦において、リーダーシップを発揮して全体に指示を出していた糸目の術師です。 呪術界の御三家の一つ「加茂家」の生まれであり、相伝の術式を持って生まれた生粋...
呪術廻戦

【呪術廻戦】三輪霞は役立たずだけどかわいい!魅力や術式について解説

呪術高専 京都校の2年生として登場する「三輪霞」。 初登場は3巻で、交流戦の打ち合わせで東京に来ていた京都校の学長「楽厳寺嘉信」のお供として同行していました。 刀を武器として使う女性の呪術師で、表向きは規律を守るしっかりとした雰囲気を出...
呪術廻戦

【呪術廻戦】禪院真希の武器や強さは?焼かれて死亡したかどうかも

呪術廻戦に登場する「禪院真希」。 作中ではメインの登場人物となる虎杖、伏黒、釘崎の1個上の先輩にあたる女性の呪術師です。 呪術廻戦0巻「東京都立呪術高等専門学校」では戦闘描写がありつつも、どちらかというとヒロイン的な扱いになっていました...
呪術廻戦

【呪術廻戦】家入硝子がかわいい!反転術式やタバコの禁煙時期についても解説

呪術廻戦に登場する呪術高専の医師「家入硝子(いえいりしょうこ)」。 目の下に隈、右目に泣きぼくろを持つ気怠げな印象の長髪の女性です。五条悟とは同期にあたり、五条の過去編では若かりし姿を見せてくれたりもしています。 初登場は2巻で、少年院...
呪術廻戦

【呪術廻戦】歌姫はかわいいのに私服がダサい?傷の謎について考察!

呪術廻戦に登場する、呪術高専京都校2年担任「庵 歌姫(いおり うたひめ)」。 鼻筋から右目の下にかけての三角の大きな傷が特徴的な、巫女装束に身を包む黒髪美人です。 作中では「先生」としての立場で生徒たちと接することが多いですが、五条の過...
呪術廻戦

【呪術廻戦】禪院真依の髪型の変化は?初恋や術式の謎について解説

呪術高専 京都校の2年生として登場する「禪院真依」。 同じく呪術高専の東京校の2年生である「禪院真希」の双子の妹に当たります。 彼女の初登場は呪術廻戦3巻で東堂とともに現れ、虎杖が死亡したことに対して傷心していた伏黒と釘崎に対して「汚ら...
呪術廻戦

【呪術廻戦】パンダ先輩の中身・核を解説!ゴリラモードの詳細についても

呪術廻戦に登場する「パンダ先輩」。 作中ではメインの登場人物となる虎杖、伏黒、釘崎の1個上の先輩にあたる外見がまんま「パンダ」のキャラクターです。 (「パンダ」は名前ではなく種族名なのですが、パンダ先輩の場合は名前が「パンダ」で良いみた...
呪術廻戦

【呪術廻戦】サイドテール呪詛師の名前と術式は?死亡しているかについても

呪術廻戦の京都姉妹校交流戦にて、襲撃してきた呪詛師の一人にサイドテールの男がいました。 彼は初登場は原作だと6巻になりますが、その時点から術式はおろか名前すら明らかになっていませんでした。 最近になってようやく名前と術式が判明しましたの...