【骸骨騎士様】アークの素顔は?呪いの最後とアリアンとの関係についても

骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中

「骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中」

に登場する主人公アーク

外見は「白銀の騎士」という名で呼ばれるほど立派な姿をしていますが、その内面に大きな問題を抱えています。

この記事ではアークの基本情報の他、気になる素顔やヒロイン「アリアン」との関係についてネタバレ有りで紹介していきます。

【骸骨騎士様】アークの基本情報

以下より、アークの基本情報を含め紹介していきます。

異世界転生した骸骨騎士

アークは前世でゲームプレイ中に寝落ちしてしまい、目が覚めるとそのゲームの中に転生していました。

ゲームを極限まで極めていたアークの転生後は、最上級職「天騎士」、サブ職業は「教皇」、さらに外見は「白銀の全身鎧」というおよそ「最強」の状態でした。

習得していた魔法やスキルも使用可能であったため、「この世界でも最低限生きることは可能」と考えるアークでしたが、自分の鎧の中身に問題があることに気づきます。

アバターを「全身骨格」に設定していたため、顔が皮膚のない「骸骨」なってしまいました。

アークはこの姿を人に見られたらまずいと考え、できるだけ目立たずにひっそりと暮らしていこうと方針を決め、旅に出ることになります。

正義感が強くポジティブな性格

目立たずにひっそりと暮らしていこうとはしますが、襲われている人やエルフを見捨てることはできず、必ず助太刀に入るほど正義感が強いです。

そもそもレベルがカンストしている上にスキルや魔法も豊富、装備も上等ということで「ほぼ最強」状態であるため、助太刀が失敗することはありません。

また、自分が異世界にいることや骸骨であることに疑問を持ちながらも、あまりネガティブに考えずにとりあえず動こうとする性格であるため、見ていて気持ちが良いですね。

基本的に陽気でおおらか、余裕を持ちながらも紳士的に接する姿勢であるため、作中では明確な敵以外とは友好的な関係を築いています。

アークの素顔は描かれる?

アークは旅の理由を聞かれたときは「呪いで姿を骸骨へ変えられ、その呪いを解く方法を探すため」というように説明しています。

(「異世界転生した」とは言えないからですね。)

作中では「アンチカーズ」という魔法で一瞬自分の腕が再生している描写があり、この骸骨の姿が実は本当に「呪い」に近いものであることが判明します。

となると、アークの素顔がどうなっているのか気になるところですが、作中で素顔は登場するのでしょうか?

素顔がはっきりと描かれることはない

結論としては、素顔がはっきりと描かれることはありません。

コミカライズ版の23話にて、あらゆる呪いを解くことができる「解呪の泉」に浸かったアークの肉体が再生されていく様子が描かれています。
(一瞬治るだけですぐ骸骨に戻ってしまいますが。)


【骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中】より引用

上記の画像から

・ガッチリ筋肉質
・長めの黒髪
・褐色の肌
・(おそらく)イケメン

ということは分かりますが、肝心の素顔については煙ではっきりと描かれていませんね。

他にも数コマ程、素顔が出てくるのですが全て鼻から上が意図的に隠されていました。

(この感じだとアニメでも濁して描かれない可能性が高そうですね..)

 

ちなみに原作小説では、「年齢は三十代半ば、尖った耳、瞳の色は真紅」という特徴が分かっており、それは「ダークエルフ」に似た特徴であることが説明されています。

(このダークエルフの姿というのは、アークが「骸骨」のアバターの前に設定していたキャラクターの姿で、「ダークエルフ」に似せて作ったアバターとのことです。)

最終的に「呪い」はどうなる?

この作品は原作が「なろう小説」であり、そちらはすでに完結しています。

では原作の最後でアークの姿(呪い)の件がどうなるのかというと、特に何も触れられません。

物語のラスボスを倒し、「俺達の旅はまだまだ続くぞ」という感じで完結します。

(エピローグでも触れられませんでした。)

 

しかし、この作品には原作を準拠した「書籍版」が発売されており、8巻以降は「原作小説」の続きを描いたオリジナルストーリーになっています。

そのため、中途半端な扱いとなったアークの「呪い」については、「書籍版では触れられる可能性がある」と言えますね。

アリアンとの関係は?

作中ではアークが「主人公」、アリアンが「ヒロイン」というポジションになりますが、アークとアリンの関係はどうなっていくのでしょうか?

こちらの結論として、原作小説においては関係が発展することはありません。

一応、アリアンがアークを男性として好意を頂いているだろう描写は所々にあるのですが、アークがアリアンに対して恋愛感情を持っているような描写は見られませんでした。

(男としてアリアンの体を魅力的に思っている節はありますが、これは恋愛感情というものでないと思います。)

こちらも書籍版に期待!というところでしょうか。

まとめ

「骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中」の主人公「アーク」について紹介しました。

まとめると、

・アークは転生後に顔が「骸骨」になってしまい、その「呪い」を解くことを旅の目的と伝えている。

・アークは目立たずにひっそりと暮らしていきたいと考えているが、正義感が強く必ず助太刀に入るため結果的に作中の登場人物とは友好的な関係を築いている。

・アークとアリアンの関係は原作小説においては発展することはないが、書籍版ではまだ可能性がある。

という感じですね!

「骸骨騎士様~」のコミカライズを読んでみたい方はこちらの記事がオススメです↓

骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中を安く買う方法!無料で読めるかも紹介!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント