骸骨騎士様はオーバーロードのパクリ?オマージュなのか実際に読んだ感想を紹介

骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中

「骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中」。

異世界に転生した主人公が「骸骨騎士」になり、仲間を増やしながら世直しをしていく「なろう小説」の王道作品です。

この作品はシリーズ累計発行部数は170万部を突破しており、2022年4月からアニメ放送が開始される人気作と言えますね。

しかし、どうやらこの「骸骨騎士様~」が、別の人気作品「オーバーロード」のパクリ(オマージュ)では?と言われることがあるようです。

私は「骸骨騎士様~」の原作とコミカライズを読破しましたので、実際に読んでみてどう思ったか、そしてパクリなのかを調べてみた結果を紹介していきたいと思います。

以降、ネタバレを含みます。

【骸骨騎士様】オーバーロードのパクリ?

まず、結論として私が思ったのは「パクリと言われる程ではない」です。

(「どこまでいけばパクリなのか」という線引きは人によって異なるので一概には言えないのですが、私としては「パクリではない」という考えです。)

以下より、何点かポイントを挙げて説明していきます。

主人公の設定が似ている

パクリと呼ばれている最大の理由が、両作品とも主人公の外見が「骸骨」だと言う点でしょう。

両作品ともに、主人公が異世界転生した後の姿が「骸骨」になっていますね。

・「オーバーロード」の主人公は「骸骨の魔法使い」
・「骸骨騎士様~」の主人公は「骸骨騎士」

ということで一応、職業は違うみたいです。

(まぁ骸骨騎士の方も普通に魔法を使うのでそこまで肩書に意味はないのですが。)

 

その他、両作品の共通点としては、

・MMORPGに異世界転生
・主人公が圧倒的に強い

・世直しストーリー

が挙げられるでしょうか。

上記の3つは「なろう小説」ではよくある設定ですが、「外見」以外にこれだけの共通要素があれば、「パクリ」と言われても否定はできないと思います。

(「パクリ」と言われる大きな理由は「主人公の外見が似ている」だとは思いますが。)

個人的な見解ですが、「オーバーロード」を知っている方が「骸骨騎士様~」の表紙を見て「なにこれオーバーロードじゃん」くらいのニュアンスで「パクリ」と言ってるのではないかと感じました。

ストーリー展開や作風は違う

上記の設定部分については似通った部分がありますが、(当然ですが)展開や作風は違う物になっています。

(大枠として「敵となる存在を倒して物語が進んでいく」のは同じですが、それはこの2作品に限らず多くのファンタジー作品も該当します。)

設定が似ている(というか同じ)部分はありますが、ストーリーはもちろん両作品全く異なるものになっています。

 

また、個人的な感想で言えば作品のジャンルが違うかと思いました。

「オーバーロード」が「シリアス寄り」
「骸骨騎士様~」が「ギャグ寄り」

こんな印象です。

私は、作品としては「オーバーロード」の方が面白いと感じましたが、「骸骨騎士様~」の方は頭空っぽにしても問題なく読める作品だったので、そういう意味で楽しめました。

(このあたりは好き好きでしょうか。)

作者様はそこまで意識していない

「骸骨騎士様~」の作者である「秤猿鬼」さんが「オーバーロード」について触れているコメントがありました。

「パクリ」という表現ではなく、「称される」という表現を使っていますね。

作者様の見解でいうと、「オーバーロード」に影響を受けたのではなく、「ベルセルク」という作品に登場する「骸骨騎士」を影響を受けたようです。

私は「ベルセルク」を読んだことは無いのですが、「骸骨の騎士」というかっこいいキャラクターが登場するようで、これが「骸骨騎士様~」の主人公アークのモデルになっているのは間違いなさそうです。

そうなると、じゃあ「ベルセルクのパクリでは?」という話になってくるのですが、「ベルセルク」に登場する骸骨の騎士の方は「主人公」ではなく、性格もシリアスっぽい印象ですね。

そのため、陽気な性格であるアークとの差別化はされていると感じます。

 

「パクリ」というよりは

アークのモデルになったキャラクターがいて、それがベルセルクの「骸骨の騎士」

が正しいですね。

まとめ

「骸骨騎士様~」がオーバーロードのパクリかどうか、主観を交えながら解説しました。

まとめると、

・個人的な見解として「骸骨騎士様~」は「オーバーロード」のパクリではない

・主人公の外見が「骸骨」という点については「パクリ」と言われても仕方がないが、ストーリーや作風は異なるものになっている。

・作者様が影響を受けているのは「オーバーロード」ではなく「ベルセルク」であり、アークのモデルになったのはベルセルクに登場する「骸骨の騎士」である。

という感じですね!

「骸骨騎士様~」のコミカライズを読んでみたい方はこちらの記事がオススメです↓

骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中を安く買う方法!無料で読めるかも紹介!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

  1. むささび より:

    ベルセルクの作者は亡くなられたので続きはもう読めないのが残念…

    神アニメで名高い第一期「剣風伝奇ベルセルク」には登場しないけど、劇場版や第二期に現われたときの格好良さは尋常ではありません…何せあのブラックジャックの声もやられた大塚明夫さんですからね。

    • moji moji より:

      コメントありがとうございます!

      そんなにかっこいいんですか!
      ベルセルクも読んでみたいですが、続きが読めないとなるともどかしいのでちょっと躊躇してしまいますね..

  2. 骸骨 より:

    見た目もだけどその見た目でMMORPGの中に閉じ込められるという設定までが同じだから言われるんじゃないの?

    • moji moji より:

      ご意見ありがとうございます。
      その通りですね..(記事内でそこも触れるように修正します。)