異世界おじさんエルフのその後は?現代日本に転生して再会する可能性はある?

異世界おじさん

「異世界おじさん」に登場する「ツンデレエルフ」

本名は

「スザイルギラーゼガルネルブゼギルレアグランゼルガ=エルガ」

という非常に長い名前です。

おじさんからは「覚えられない」という理由で「翠(スイ)」と呼ばれるようになりました。

作中ではおじさんに好意を寄せるヒロインとして登場しますが、おじさんはその好意には全く気づいていません。

異世界転移を終えたおじさんの能力を使って、過去の記憶からエルフとの関係が明かされていますが、彼女はその後どうなったのでしょうか?

以下より紹介していきます。

異世界おじさん|エルフのその後は?

まず結論として、おじさんが日本に戻ってきてからのエルフがどうなったかは「不明」です。

おじさんは異世界に17年間いたと言われていますが、異世界に行ってからまだ3年程の出来事しか明かされていません。

おじさんが異世界から戻ってくる際、エルフがどのような状態だったのかが明かされるのはまだまだ先のお話でしょう。

しかしながら、エルフは「再会」「転生」などのワードがセットで検索されているようです。

これは、おじさんとエルフとの再会を望む読者が多いからですね。

おじさんの異世界冒険譚はすでに終わってしまっているので、普通に考えればおじさんとエルフの物語もすでに終わってしまっていることになります。

ですが読者としてはそれを認めたくない、というか「過去視点だけでなく今後もおじさんと関わっていてほしい」という思いが強いのでしょう。

 

ということで、結論としては「エルフのその後は不明」です。

しかし、これだけだと味気ないので「エルフのその後はどうなっているのか」を予想していきます!

現代日本にエルフが転生しておじさんと再会

読者として最も望まれている展開がこちらでしょう。

おじさんの異世界転移物語が終わってしまったならば、今度はエルフが異世界転生してくればいいじゃない!

という説ですね!

エルフはおじさんに「ストーカー」と言われる程につきまとっており、作中に登場するヒロインの中でもおじさんと関わっている時間は最も多いです。

おじさんからそっけない態度を取られても、諦めずに関わり続けるタフな精神力を持つエルフ。

彼女であれば「おじさんが異世界に戻った方法を習って日本に転移してくる」という展開があっても全く不思議ではありません。

また、「異世界転移物」の定石を裏切り、ギャグとして展開してくるのが「異世界おじさん」です。

「異世界の住人が日本に転移してくる」という展開も見事な「裏切り」になっていて、ギャグ展開としてもおもしろいと思います!

もう一度おじさんが異世界転移してエルフと再会

エルフと再会することを考えるならば、おじさんがもう一度異世界に行っちゃう

という展開でも良いですよね!

異世界転移した主人公が「また同じ世界に異世界転移する」という展開は聞いたことがないので、これも「裏切り」になっていて面白いと思います。

(異世界転移した主人公が元の世界に戻るという展開自体が他にないと思いますが…)

とはいえ、おじさんは異世界で散々な目に会っているので、自らの意思でもう一度異世界を行くとは考えづらいですね。

そもそもおじさんが最初に異世界に行った原因が分かっていないですが、仮に転移が不可抗力なのであれば「再度異世界」という展開も有り得そうです。

(おじさんだけじゃなくて現代のメンバーも一緒に…という展開だとさらに面白いかも!)

すでに翠(スイ)として現世にいる

これも「展開の裏切り」の一つですかね。

すでにエルフは現世(日本)にいる

という説です。

もしかしたら、おじさんが異世界から戻ってきたタイミングで一緒に転移してきているのかもしれません。

すでに日本のどこかにいる場合、「おじさんのことを探している」と考えて間違いないと思います。

しかし、異世界に行ったおじさんと同様に、異世界転移後の序盤は苦難の連続であることが予想されます。

無事再会した後の「日本転生後のエルフの苦労話」はギャグとして非常に面白そうな気がします。

おじさんがエルフの記憶を消している

ここからはバッドエンド寄りの予想です。

エルフはおじさんのことに好意を持っていますが、一方のおじさんはエルフからの好意に全く気が付いていません。

過去の物語が進むに連れて、少しづつおじさんとエルフには信頼関係が構築されているように見えました。

しかし、実際に異世界から帰ってきたおじさんが持っていたエルフの印象は

「攻撃的」「嫌がらせしてくる」「罵倒してくる」

など、悪い印象だけでした。

(実際はエルフのツンデレが発動していただけなのですが…)

おじさんは「イキュラスキュオラ」という記憶消去の魔法を持っており、自他問わずピンポイントに記憶を消すことで、非常に柔軟に記憶を改ざんすることができます。

それを考えると、異世界から帰る直前にエルフの記憶から「おじさん」のことを消してしまっている..という可能性もありえます。

「おじさん酷すぎる…」という意見がたくさん出そうですが、これまでエルフからの好意を無意識に無下にしてきたおじさんならばあり得る…と思います。

すでに死亡している

前述の通り、おじさんは「記憶消去」の魔法を使うことができます。

おじさんが異世界で辛いことが起きたときは、あらかじめ記憶をメモした上で自分の記憶を消すようにしていました。

この消した記憶のメモの全貌は読者目線では明らかになっていません。

仮にこの中に「エルフ死亡」が書かれていて、その辛い記憶をおじさんが自ら消してしまっているとしたら…

 

…と、「エルフ死亡説」を紹介しておいてなんですが、この説はあり得ないと思っています。

「異世界おじさん」のジャンルは「異世界物」というよりも「ギャグ」ですので、わざわざそんなシリアスな展開にする必要が全くありません。

 

仮にエルフが死亡していたとしても、何かしらの理由で「蘇生」もしくは「転生」して生きている

というオチを用意すると踏んでいます。

まとめ

異世界おじさんのヒロインの一人「ツンデレエルフ」について紹介しました。

まとめると、

・異世界おじさんが異世界からに帰還してから、ツンデレエルフがどうなったのかはまだ明らかになっていない

・予想される「エルフのその後」のうち最も期待される展開は「おじさんとエルフの再会」

・その場合「エルフが転移してくる」「おじさんが再度転移する」という展開が考えられる

・他にも「エルフの記憶を消去している」「死亡している」等のバッドエンドも予想されているが、ギャグ作品のため考えづらい

という感じですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント