【モブに厳しい世界】マリエの正体は?性格やリオンとの関係を解説!

乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です

「乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です」

に登場する「マリエ・フォウ・ラーファン」

貴族の跡取りである王族5人から好意を持たれており、ハーレムを築いている小柄な少女です。

王族たちの前では基本的にぶりっこで接し、守られる弱い存在を演じていますが、裏ではかなり腹黒く打算的に行動している様子が伺えます。

リオンも一目見てからマリエに不信感を抱いていましたが、マリエは一体何者なのでしょうか?

性格やリオンとの関係についても合わせて以下より解説していきます。

以降、ネタバレを含みます。

モブに厳しい世界マリエの正体は?

以下より、マリエの正体と合わせて基本情報を解説していきます。

マリエはリオンの前世の妹!

まず結論ですが、マリエの正体は「前世のリオンの実の妹」です。

物語の一番最初、転生前のリオンが嫌々乙女ゲームをプレイさせられていましたが、そのように命令していたのは「妹」でした。

(アニメでは妹の顔は隠されているのが分かります)

その妹もリオンと同様に乙女ゲームの世界に転生してきていた、ということですね!

マリエの転生の経緯

前世でリオンが死亡した後も、マリエはしばらく前世の世界を生き続けています。

リオンが死亡してからの前世でのマリエの生活は苦難続きでした。

両親から家を追い出される

結婚して娘を産むも夫に捨てられる

娘は両親に引き取られる

その後付き合った新しい彼氏からは暴力を受ける

その後、なぜか乙女ゲームへ転生…という経緯です。

そのため、マリエの実年齢は30歳は確実に超えているということになります。

(相当な人生経験を積んでからの転生ですね。)

ちなみにですが、マリエが前世で産んだ「娘」の「エリカ」という名前で転生してきていることが後々判明します。

マリエの性格

マリエは物語の序盤とそれ以降ではかなり性格が変化します。

(変わったというよりは素の性格が出るようになった、という方が正しい気がしますが)

序盤は打算的に立ち回る嫌われ役

上記の通り、前世の人生が不幸続きだったマリエは、転生した乙女ゲームで「今度こそ幸せになりたい」と考えるようになります。

乙女ゲームの知識を使って、本来は主人公である「リビア」が務めるはずのポジションを奪い、王族たちの好意を自分に向けさせるように動きます。

(その影響で、リビアは王族たちとの絡みがほぼ無くなり、異性ではリオンのみと親しくなっていきました。)

マリエの私利私欲かつ、打算的に立ち回る様は見ていて非常に不愉快なもので、相当嫌われていました。

姉御肌な性格が出始めてから人気キャラクターへと成長

王族たちからの好意によってハーレムを築くことに成功したマリエですが、とある騒動が発生し王族たちとリオンが敵対。

頼りにしていた王族5人がリオンにコテンパンにされてしまいます。

王族たちは貴族の地位を剥奪されてしまい、マリエは優雅なハーレム生活とは一点、無職となった5人の男に言い寄られることになりました。

(男運の無さは天性のものですね。)

以降、マリエは5人の無職男に苦労させられながら一緒に暮らしていくことになりますが、少しづつ面倒見の良い「姉御肌」な一面が見えるようになってきます。

また、リオンが前世の兄であることが判明してからは、何か問題があるとリオンに土下座して泣きながら頼み込む「ギャグっぽい」やりとりが増え、見ていて面白いキャラクターに変わっていきます。

上記のように、マリエの「素の性格」が見えるようになってから、マリエは加速度的に魅力的なキャラとなり、読者からの人気投票では「2位」を取る程の人気キャラクターになりました。

マリエとリオンとの関係は?

本編では、リオンとマリエは前世の兄弟であることにお互い気付くため、それ以上の関係に発展することはありません。

しかし、この作品には「マリエルート」というスピンオフ作品が存在し、そこではマリエを「ヒロイン」とした物語を楽しむことができます。

(書籍を購入すると特典で読むことができます。)

このスピンオフは「もし本編でマリエが王族たちと会う前にリオンと遭遇していたらどうなるか」を描いた「アナザーストーリー」となっており、リオンとマリエがくっつく様も描かれます。

その他、本編で語られなかった物語背景の補足説明があったり、本編とは全く異なる衝撃的なストーリー展開になったりと、原作を読んだ方であれば驚く内容になってきます。

(個人的に本編より楽しめて読めたので、本編読了後に一読をオススメいたします!)

まとめ

「乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です」の転生者「マリエ」について紹介しました。

まとめると、

・マリエの正体は「前世のリオンの妹」であり、リオンと同じく転生者だった。

・序盤は腹黒く打算的な性格ゆえに嫌われていたが、素の性格が出るようになってからは魅力的なキャラクターへと成長していった。

・本編ではヒロインという扱いでは無いが、「マリエルート」ではマリエをヒロインとして扱うストーリーになっており、リオンと付き合う

という感じですね!

「モブせか」のコミカライズ版は絵がうまくて面白いです↓

乙女ゲー世界はモブに厳しい世界ですを安く買う方法!無料で読めるかも紹介!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント