無能なナナのアニメはPV詐欺で騙された!がっこうぐらしと似てるなど感想まとめ

無能なナナのアニメ第一話が放送されましたね!

私は原作を読んでいましたが、第一話はあまりの衝撃ゆえ、「ツイッターのトレンド入りはするだろうな~」とニヤニヤ思っていました。

結果的に予想通りトレンド入りしていましたし、原作未読の方が初見でかなり驚いている様子が伺えました。

そしてその後、「無能なナナ」というタイトルで検索すると「詐欺」「騙された」というワードが予測検索に出てくるようになりました。

以下より、無能なナナが「詐欺」と言われている点について記載していきます。

以降、ネタバレを含みますのでご注意下さい。

 

無能なナナが「詐欺」「騙された」と言われている背景

無能なナナが「詐欺」「騙された」と言われているのはなぜなのでしょうか。

理由として、主に2つの意見が見られました。

PV詐欺(PVとアニメの内容が違いすぎる)

詐欺と言われる中に「PV詐欺」というワードが多く見られました。

これは、「先行公開されていたPVの内容と、アニメ1話の展開が違いすぎる」という点からそう言われています。

TVアニメ「無能なナナ」PV第1弾

このPVを見ると、完全に「主人公の男の子がヒロインのピンク髪の子を救う、ありがちな能力物のアニメ」と勘違いさせるような内容になっています。

しかし実際のアニメ第一話は、ヒロインだと思われていたピンク髪の女の子が、本性を表して主人公ぽい男の子を抹殺するという驚愕の内容でした。

(こうゆうときって「裏切り」とか「どんでん返し」とかではなく、「詐欺」というワードが多く使われるんですね 笑)

これは間違いなく制作側の意図的に仕組んだもので、「アニメ初見の読者の期待を裏切ってやろう」という悪意に満ち足りています。

ですが結果的に、この演出は大成功だったようで無能なナナの公式ツイッターのフォロワー数が急激に伸びています。

「無能なナナ」はアニメ化前はほとんど注目されていなかったですし、今季アニメにおいて、ダークホース的な立ち位置になれたのではないでしょうか?

https://twitter.com/hanzu_v/status/1284483151939530753?s=20

絵柄詐欺(絵柄から予想されるストーリーと違いすぎる)

また、「絵柄詐欺」というワードも見られました。

アニメの絵柄だけを見て「かわいらしい女の子が活躍するほんわか異能力アニメ」と考えている人が多かったようです。

しかし、アニメ1話ラストでナナの冷酷な本性とサスペンス系の物語であることが明らかになったことで、「絵柄から予想される物語ではなかった」という意味で「詐欺」と感じる人がいたんですね!

https://twitter.com/NO_DIA_NO_LIFE/status/1312747081480630272?s=20

 

以下のツイートでは、秋アニメの1枚絵だけを見た状態で作品をカテゴライズしていますが、「無能なナナ」が「かわいい女の子が登場してくる癒やし枠」に入っています。笑

無能なナナの内容を知っている人は、このツイッターのリプライで「癒やし枠ではない!」と突っ込みを入れていますね。

「がっこうぐらし」「まどマギ」と似ている?

「無能なナナ」が話題になっているとき、「がっこうぐらし」というワードも合わせて話題になっていました。

「がっこうぐらし」というのは2015年にアニメ化されたマンガ作品になります。

なぜこの「がっこうぐらし」というワードが話題になっていたかというと、

・アニメ1話のラストで衝撃の事実が明らかになり、読者を騙す

・「可愛らしい女の子がゆるく描かれる癒やし系」と思わせて、実際は「暴力的描写が目立つ超シリアス系」

・主人公の容姿が似ている(ピンク色の髪)

というように「無脳なナナ」との類似点が多く見られたため、無能なナナを見た人が「がっこうぐらし」という作品を連想させたことで一時話題になったんですね。

「がっこうぐらし」については、私は最初は見ていなかったのですが「無能なナナ」と同様に1話がかなり話題になっていたため、後追いという形で見た作品でした。

「がっこうぐらし」もシリアスで非常に面白い作品になっていますので、「無能なナナ」のような衝撃をもう一度味わいたい方はこの作品も一度ご覧になることをおすすめ致します。

 

ちなみに、同じく「絵柄詐欺」という意味で、大人気アニメ「魔法少女まどかマギカ」に似ているという意見も見られました。

「まどマギ」も可愛らしい絵柄で読者を騙し、超残酷でシリアスな展開が描かれたことでかなりの大人気作品となりました。

「無能なナナ」が「まどマギ」ほどのレベルのアニメになることは難しいかもしれませんが、ぜひとも秋アニメの覇権となるようになることを願っています!

まとめ

「無能なナナ」が「詐欺」「騙された」と言われるようになる背景について記載しました。

まとめると、

  • 「無能なナナ」が「詐欺」「騙された」と言われるのは、「先行公開されていたPVの内容と、アニメ1話の展開が違いすぎる」「絵柄から予想されるストーリーと違いすぎる」から。

  • 「無能なナナ」と一緒に「がっこうぐらし」が話題になっていたのは、構成や展開の類似点が多かったため、「がっこうぐらし」という作品を連想する人が多かったから。

という感じですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


コメント