オーバーロードクレマンティーヌは死亡後蘇生した?その後改心して聖女になるか解説

オーバーロード

オーバーロードに登場する「クレマンティーヌ」

金髪で顔立ちが整っている美人ですが、人間を殺すことや弱者をいたぶることを好む「性格破綻者」です。

物語序盤に登場しアインズの手で死亡しましたが、その強い個性から根強い人気を持っており、スピンオフ作品では主人公を務めることもあるキャラクターとなっています。

この記事ではそんなクレマンティーヌが死亡後どうなったのか、スピンオフ作品の情報を含め解説していきます。

以降、ネタバレを含みます。

オーバーロード|クレマンティーヌは死亡後に蘇生したので生きてる?

まず結論としては、クレマンティーヌは死亡後どうなったのかは「不明」です。

ただしこれは本編においての話であり、スピンオフ作品では死亡後、蘇生されているルートも存在しています。

まず、死亡までの経緯から紹介していきます。

書籍2巻で鯖折りされ豪快に死亡

オーバーロード本編では書籍2巻に登場しました。

ある目的のため、あらゆるマジックアイテムを扱えるンフィーレアを拉致したクレマンティーヌは、救出の依頼を受けて現れたモモン(アインズ)と戦うことになります。

クレマンティーヌは「戦士系キャラの中ではトップクラス」と評価されるほどの強者ですが、モモンの強さには及びませんでした。

捕縛後にそのまま抱きしめられ「圧迫死&鯖折り」という悲惨な死を遂げました。

その後、死体は冒険者組合に引き渡され安置所に置かれていましたが、翌日にはその死体が無くなっていたことが明らかになっています。

これ以降、本編でクレマンティーヌがどうなったかは「不明」です。

その後クレマンティーヌは蘇生した?

クレマンティーヌは少ない登場の割に根強い人気があるため、オーバーロードのスピンオフ作品に登場する機会が多いです。

そのため、「クレマンティーヌが死亡後に蘇生した」という様に話が広まっていますが、それはスピンオフ作品に限っての話になります。

以下からは、スピンオフ作品でクレマンティーヌがどのように描かれているかを解説していきます。

ぷれぷれぷれあです クレマンティーヌ逃亡編

「ひかりTV」で独占配信された「ちびキャラアニメ」で、「クレマンティーヌ逃亡編」という章で登場します。(ギャグ路線)

このスピンオフ作品は、クレマンティーヌ自身が冒頭で「生き返らせてもらった恩を感じないわけではない」と発言しているため、「アインズによって殺された後に蘇生した」と言い切ることができます。

意図的かは分かりませんが、「誰が」蘇生したのか説明がなかったため、作中の情報から予想してみます。

この作品内で明らかになった情報は以下の通りです。

・クレマンティーヌは「漆黒聖典」の追手から逃げて帝国へ移動している
・登場するプレアデスのメイドたちと面識が無い
・クレマンティーヌと再会したモモン(アインズ)にリアクションがない(アインズが蘇生したならそのことに触れるはず)

上記の点から考えると、クレマンティーヌを蘇生させたのはナザリックの面々ではなく、法国の「漆黒聖典」の可能性が高いですね。

(そのため、このスピンオフにおいては死体を回収したのも「漆黒聖典」ということになります。)

 

ちなみにこのスピンオフの結末は、

モモンが腕力で巨石を力任せで崖に投げ付けている所を目撃してしまい、クレマンティーヌの常識や自信が崩れさり精神崩壊する

というものです。

精神崩壊したクレマンティーヌは表情が晴れやかで無垢になっており、その姿をモモンに見られても「面識がない」と言われるほど別人に変化していました。

(最後にクレマンティーヌが「お花きれい」と改心したかようなセリフを言って終わります。)

OVERLORD: ESCAPE FROM NAZARICK

オーバーロードの2Dゲームです。

この作品ではなんとクレマンティーヌが主人公を務めます。

モモンに殺されたクレマンティーヌがナザリックで蘇生されるところから始まります。

その後「ナザリックからの脱出」という実験に参加させられることになりました。

最終的にクレマンティーヌがナザリックからの脱出に成功するため、この作品では「生存する」ということになりますね。

(クレマンティーヌがナザリックによって蘇生されたルートとも言えます。)

オーバーロード MASS FOR THE DEAD

オーバーロードのスマホゲームです。

この作品も「もう一つのオーバーロード」とっていますので、「IFストーリーのスピンオフ作品」と考えるのが妥当でしょう。

クレマンティーヌも登場しますが、本編とは大きく異なる形での登場となります。

(こちらは後述します。)

本編でも生存しているのかは不明

上記でも説明しましたが、本編ではクレマンティーヌは死亡後に「死体が消えた」以降の情報は明らかになっていません。

わざわざ「死体が消えた」と明記されている以上は「伏線」として扱うべきだと思われます。

個人的な見解ですが、死体を連れ去ったのは「スレイン法国(漆黒聖典)」で、すでに蘇生されて生きてると考えています。

(「ぷれぷれぷれあです」のルートに近いですね。)

ただ、最終巻が「18巻」と残り少なく、他にまだ未回収の伏線があることを考えると「あとがき」や「作者雑感」で少し触れられる程度になるかと予想しています。

クレマンティーヌは改心して聖女になった?

クレマンティーヌといえば露出度の高い軽装の装備が特徴的ですが、最近は彼女がシスターのような服を着ているイラストや画像を見ことがありますよね。

彼女のこの姿は一体なんなのでしょうか?

「オーバーロード MASS FOR THE DEAD」で登場

これは「聖女」バージョンのクレマンティーヌの姿であり、「オーバーロード MASS FOR THE DEAD」(通称オバマス)というスマホゲームで登場するキャラクターです。

この作品ではクレマンティーヌはまわりから「聖女」と呼ばれており、本編のサディストな性格とは真逆の、おしとやかで誠実な性格になっています。

慈悲の心に目覚めた彼女は、エ・ランテル王国の「聖女」として難民たちを相手に救助活動に従事しており、方方から絶大な信頼を集めています。

 

しかし、一体クレマンティーヌの身に何が起きたのでしょうか?

クレマンティーヌが聖女となった経緯

クレマンティーヌが「聖女」と呼ばれるまでの経緯は「オバマス」のキャラクターストーリーとキャラ紹介で知ることができます。

 

クレメンティーヌがまだ法国の「漆黒聖典」の一員であった頃、隊を抜け逃亡した彼女はエ・ランテルへと逃げ込みました。

しかし、追手に先回りされており攻撃を受けたクレマンティーヌは行き倒れて意識を失ってしまいます。

死を確信したクレマンティーヌでしたが、気づくと彼女はベッドの上にいました。

「誰か」によって救助されて一命を取り留めたんですね。

 

残念ながらその「誰か」とクレマンティーヌの会話はカットされており、具体的に聖女となるまでのエピソードは「不明」のままでした。

しかし、

その「誰か」に助けられたことがきっかけとなって「聖女クレマンティーヌ」が生まれた。

というのは確かなようです。

(聖女クレマンティーヌが人を助ける理由は、「恩返しは自分ではなく都市の人達にしてほしい」と「誰か」から言われたためとのことです。)

 

この「誰か」も現時点で不明のままですが、この人物は「相当高位の神官か、ポーションでなければ治せない瀕死の重症」を負っていたクレマンティーヌを完全回復させています。

「誰か」は相当の実力者であることが伺えますね。

聖女関連のエピソードにはまだ謎が多いのですが、いつか「オバマス」で明かされるときが来ることを期待しています!

復活して改心したわけではない

本編のオーバーロードと「オバマス」の時系列は不明ですが、「オバマス」で登場するクレマンティーヌは「本編で死亡して復活した」クレマンティーヌではありません。

(そもそもオバマスのクレマンティーヌはアインズとは遭遇していないはずです。)

また、別のスピンオフ「ぷれぷれぷれあです」だと「蘇生後に自信を無くして改心」する話が出てきますが、その話と「オバマスで改心して聖女になる」という話は全く関係ないことになります。

本編の他にスピンオフ作品があると、(楽しいので)どうしても因果関係を考えてしまいますが、あくまでも「IFストーリー」であり「作品同士で因果関係はない」と考えるのが妥当かと思います。

 

そのため、シンプルにまとめると、

スピンオフ作品では様々な姿のクレマンティーヌを見ることができるが、本編においては「死亡してからの経緯は不明」ということになりますね。

まとめ

オーバーロードのクレマンティーヌの死亡と蘇生について紹介しました。

まとめると、

・本編では死亡後に「死体が消えた」以降のことは明らかになっていない。

・スピンオフ作品では作品ごとに全く異なる展開を迎えるクレマンティーヌの姿を見ることができ、死亡後に蘇生されたルートも存在する。

・スピンオフ作品はあくまでも「IFストーリー」であるため、本編とスピンオフ作品の因果関係はないと考えるほうが妥当である。

という感じですね!

7月29日発売のオーバーロード原作小説15巻(電子)を安く読むにはこちらがオススメです↓
オーバーロードの原作小説15巻を安く読める電子書籍サービスを紹介!

「オーバーロード」の原作小説を読んでみたい方はこちらの記事がオススメです↓
オーバーロードの小説を安く読める電子書籍サービスを紹介!

また、「オーバーロード」のコミカライズ版を読んでみたい方はこちらもオススメです↓
オーバーロードのマンガを安く読める電子書籍サービスを紹介!

【オーバーロード】アルベド裏切りの意味深セリフを考察!くだらないの理由は?

【オーバーロード】アルベドの正体(真の姿)はガグ?作中の描写から考察

【オーバーロード】ラナーは最後に死亡する?クライムとの関係についても

【オーバーロード】シャルティアは死亡し復活した?視線の正体と最後の言葉についても

【オーバーロード】番外席次がかわいい!アインズの仲間になるか死亡するか予想

【オーバーロード】イビルアイの正体と素顔ネタバレ!最後は仲間になるか死亡する?

【オーバーロード】デミウルゴスの殺すなとただ一人を除いての意味をネタバレ解説!

【オーバーロード】アインズが死亡する?書籍11巻最後の言葉をネタバレ解説!

【オーバーロード】クライムは最後に死亡する?その後についてネタバレ!

【オーバーロード】ラキュースは強さは?中二病や死亡するかについても

【オーバーロード】ブレインは死亡する?その後復活するか考察!

【オーバーロード】アルベドの「たった一つのこと」の意味を考察!

【オーバーロード】クレマンティーヌは死亡後蘇生した?改心して聖女になるかどうかも

【オーバーロード】ジルクニフは死亡するかネタバレ!髪の毛がはげてかわいそうな理由も

【オーバーロード】デミウルゴスは裏切りそう?敵対の理由も解説

【オーバーロード】モモンの正体と素顔は?3期最終回でアインズと同時に登場した理由も

【オーバーロード】ツアレの子供はソリュシャンに食べられた?アニメ版から考察

【オーバーロード】ツアレを見たアインズが似ていると言った理由は?日記の詳細についても

【オーバーロード】アルシェは最後に死亡した?その後生存しているのか解説!

【オーバーロード】守護者全員死亡する?死亡キャラについても紹介

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント