オーバーロードデミウルゴスは裏切りそう?敵対の理由も解説

オーバーロード

オーバーロードに登場する「デミウルゴス」

アルベドと並ぶナザリックの頭脳であり、アインズからはその知力を高く評価されています。

そんなデミウルゴスですが、アルベドと同じように「裏切りそう」と言われることが多いキャラクターです。

この記事では、なぜデミウルゴスが裏切りそうと言われるのか、また実際に裏切るのかを解説していきます。

以下、ネタバレを含みます。

オーバーロード|デミウルゴスが裏切りそうと言われる理由

まず結論ですが、デミウルゴスは裏切りません。

作中でも「裏切り」を予期させるシーンも存在していませんし、むしろ守護者の中でもトップクラスでアインズに忠実な人物と言えます。

モノローグで何かを企んでいるような描写もないため、今後も裏切ることはないと言えるでしょう。

しかしなぜ、デミウルゴスは「裏切りそう」と言われるのでしょうか?

以下より考えられる理由をあげていきます。

見た目と性格が裏切りそうだから

デミウルゴスが裏切ると思われている一番の理由は、やはりその「見た目&性格」でしょう。

デミウルゴスはナザリック守護者の中で一人、スーツと眼鏡を身に着けています。

目元を隠しながら不敵に笑っている出で立ちは、なんとも胡散臭く見えてしまいますよね。

また、優秀な頭脳を持つ策略家なので、アインズに礼儀正しく従っている様子を見ると

「逆に何か企んでいるのでは?」

と思わずにはいられません。

(実際は心からアインズに忠誠しているだけなんですが..)

 

Twitterを見ると、やはり見た目と性格から「裏切りそう」と思っている方が大半でした。

デミウルゴスの立場からするとほぼ風評被害ですね 笑

 

原作を読んでいるとアインズに対する忠誠心がめちゃくちゃ高いことが分かります。

見た目と性格ですごく損をしていますね!

ヤルダバオトとしてモモン(アインズ)と敵対したから

デミウルゴスは作中において、「ヤルダバオト」に扮して登場することがあります。

ヤルダバオトとして登場する場合、だいたいモモン(アインズ)と敵対する構図になります。

この場面を見て「裏切り」を連想するということもありえそうですね。

(実際は二人ともグルであり、共通の目的のために敵対関係を演じているだけです。)

特に一番最初に「ヤルダバオト」が登場したときは、アインズも知らない反応を示していました。

初見では本当に「デミウルゴスが裏切った」と勘違いしてもおかしくないと思います。

 

この後人目のつかないところでの1対1となりますが、すぐに「戦い」から「打ち合わせ」に変更されました。

裏切らないのが裏切りだから

デミウルゴスは「めちゃくちゃ裏切りそうなのに絶対に裏切らない」という点において「定石を裏切っている」と言えますよね!

(面白い着眼点だと思いました)

実際裏切ってないのにそれが裏切りになってしまうということであれば、もはやどうしようもありませんね。笑

作者様が何を考えてこのキャラデザ&設定にしたのかは分かりませんが、これが狙ってのものだとしたら面白過ぎます!

デミウルゴスはもう作中で何をしようとも「裏切り」とは離れられない存在ということですね!

デミウルゴスがアルベドの思惑に感づいている?

最後に、デミウルゴスとアルベドが「裏切り」を勘ぐる会話をしているシーンを紹介させて下さい。

 

書籍13巻、アルベド、デミウルゴス、アインズの3人で会話しているシーン。

アインズは二人に唐突に「私は死ぬことにする」と告げました。

(本当にアインズが死ぬわけではなく、死を偽装するという意味合いです。)

 

これを聞いたアルベドは表情が崩れるほどに動揺しましたが、一方のデミウルゴスは「何か狙いがあるはず」と理解し冷静なままでした。

その冷静さを見たアルベドはデミウルゴスに対して、

その冷静さは一体、どこから来ているのかしら?
ウルベルト・アレイン・オードル….様が同じことを仰っても、その態度が取れた、というのかしら?
それとも…?

と発言しました。(ちなみにウルベルトとはデミウルゴスの創造主です)

これに対しデミウルゴスは笑いながら

あなたが今言ったことの真意を教えていただけますか?
それとも、の後に何を言いたかったのか

とアルベドに返しました。

この後、アインズの一喝で二人の会話が終わってしまうため真意は不明のままです。

ですがこの会話を見ると、デミウルゴスがアルベドの「思惑」に感づいているようにも見えます。

 

個人的にアルベドの発言を補足してみると

それとも (忠義を持っていないからアインズ様が死んでも動揺しないのかしら?)

おそらくはこんな感じでしょう。

アルベドはアインズを除いた「至高の四十一人」に憎しみを抱いている節があります。

(アルベドのセリフで、ウルベルトに敬称をつけるのに少し間があることからも伺えますね)

 

「デミウルゴスも創造主に反感の気持ちを抱いている?」

という疑問が「それとも..?」という言葉に繋がったのだと思います。

そしてデミウルゴスがアルベドの真意に気付きつつ、意地悪に笑いながらアルベドに聞き返した…と。

 

仮に上記が合っていて、「デミウルゴスが創造主(アインズ)への憎しみ」を持っているということであればそれは「裏切りの示唆」だと思います。

しかし、読者目線で見てトップクラスの忠誠心を持ってるデミウルゴスが、アインズに対して不敬を働くとは思えません。

デミウルゴスがアルベドの真意に感づいているのであれば、アルベドが「企み」を実行に移した時の「ストッパー」という役割を担うのかもしれません。

 

(アルベドの「企み」や「裏切り」については以下の記事から御覧ください。)

まとめ

デミウルゴスの「裏切り」について紹介しました。

まとめると、

・デミウルゴスは実際アインズを裏切りようなことはしておらず、今後も裏切る可能性は低い

・「裏切りそう」と言われる理由の大半は「見た目&性格」の「胡散臭さ」によるもの

・アルベドとデミウルゴスの意味深な会話の真意によっては、デミウルゴスがアルベドの「企み」を阻止する役割を担うかもしれない

という感じですね!

7月29日発売のオーバーロード原作小説15巻(電子)を安く読むにはこちらがオススメです↓
オーバーロードの原作小説15巻を安く読める電子書籍サービスを紹介!

「オーバーロード」の原作小説を読んでみたい方はこちらの記事がオススメです↓
オーバーロードの小説を安く読める電子書籍サービスを紹介!

また、「オーバーロード」のコミカライズ版を読んでみたい方はこちらもオススメです↓
オーバーロードのマンガを安く読める電子書籍サービスを紹介!

【オーバーロード】アルベド裏切りの意味深セリフを考察!くだらないの理由は?

【オーバーロード】アルベドの正体(真の姿)はガグ?作中の描写から考察

【オーバーロード】ラナーは最後に死亡する?クライムとの関係についても

【オーバーロード】シャルティアは死亡し復活した?視線の正体と最後の言葉についても

【オーバーロード】番外席次がかわいい!アインズの仲間になるか死亡するか予想

【オーバーロード】イビルアイの正体と素顔ネタバレ!最後は仲間になるか死亡する?

【オーバーロード】デミウルゴスの殺すなとただ一人を除いての意味をネタバレ解説!

【オーバーロード】アインズが死亡する?書籍11巻最後の言葉をネタバレ解説!

【オーバーロード】クライムは最後に死亡する?その後についてネタバレ!

【オーバーロード】ラキュースは強さは?中二病や死亡するかについても

【オーバーロード】ブレインは死亡する?その後復活するか考察!

【オーバーロード】アルベドの「たった一つのこと」の意味を考察!

【オーバーロード】クレマンティーヌは死亡後蘇生した?改心して聖女になるかどうかも

【オーバーロード】ジルクニフは死亡するかネタバレ!髪の毛がはげてかわいそうな理由も

【オーバーロード】デミウルゴスは裏切りそう?敵対の理由も解説

【オーバーロード】モモンの正体と素顔は?3期最終回でアインズと同時に登場した理由も

【オーバーロード】ツアレの子供はソリュシャンに食べられた?アニメ版から考察

【オーバーロード】ツアレを見たアインズが似ていると言った理由は?日記の詳細についても

【オーバーロード】アルシェは最後に死亡した?その後生存しているのか解説!

【オーバーロード】守護者全員死亡する?死亡キャラについても紹介

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント