呪術廻戦

【呪術廻戦】メロンパン入れとは?由来と偽夏油傑の正体は誰なのか考察

呪術廻戦の特級呪霊たちと共に登場している「夏油傑」。 彼は呪術廻戦0巻にて五条悟に殺され死んだはずでしたが、呪術廻戦2巻で「額に縫い目」がある状態で再登場したことから、「実は死んでいなかった」とか「偽物だ」という風に予想されていました。 ...
呪術廻戦

【呪術廻戦】五条悟の封印が解除されるのはいつ?すぐ復活しない理由を考察!

呪術廻戦の「渋谷事変」にて、偽夏油の策にハマり「獄門疆(ごくもんきょう)」という特級呪物に封印されてしまった「五条悟」。 五条悟は読者から見ても「トップクラスの人気キャラクター」であり、作中では最強の呪術師として、「いなくなれば日本は終わ...
呪術廻戦

【呪術廻戦】陀艮(だごん)がかわいい!死亡理由やモデルについても

呪術廻戦に登場する呪霊、「陀艮(だごん)」。 最初の登場自体は早いですが、他の特級呪霊3人と比べて、がっつりした登場は「渋谷事変」になるのでわりと遅かったですね。 初期の登場自体はまだ呪胎であり、戦闘中に成体になった呪霊です。 今回は...
呪術廻戦

【呪術廻戦】京都校学長の楽巌寺嘉伸(がくがんじよしのぶ)を解説!楽器の術式についても

呪術廻戦の「呪術高等専門学校」の京都校学長を務める「楽巌寺嘉伸(がくがんじよしのぶ)」。 初登場は原作3巻、京都姉妹校交流会の打ち合わせで三輪とともに東京校を訪れたところです。 そこに現れた五条との会話から「バッチバチの関係」であること...
呪術廻戦

【呪術廻戦】京都姉妹校交流会のキャラクターまとめ! 登場人物の階級や関係についても

絶賛アニメ放送中の呪術廻戦ですが、2クール目からは「京都姉妹校交流会」という東京校と京都校の生徒同士が戦うストーリーが始まります。 交流会に登場する東京校の生徒と京都校の登場キャラについて、それぞれまとめてみました。 特に京都校のメンバ...
呪術廻戦

【呪術廻戦】漏瑚(じょうご)の強さや術式・領域展開まとめ!かっこいい・かわいいと言われる理由も

呪術廻戦に登場する「頭富士山」の呪霊、「漏瑚(じょうご)」。 五条に連れてこられた虎杖から「頭富士山!!」と呼ばれたことからそのような愛称が定着しています。 五条との戦闘では圧倒的な力で敗北してしまいましたが、実際は「特級呪霊」の名に恥...
呪術廻戦

【呪術廻戦】西宮桃の術式と強さは?真依と三輪との関係についても

呪術高専 京都校の3年生として登場する「西宮桃」。 初登場は4巻で、京都姉妹校交流戦の参加メンバーとして登場しました。 作中ではそこまで目立つ活躍はしていませんが、サポートとしてきっちり役割を果たしています。 今回はそんな「西宮桃」に...
呪術廻戦

【呪術廻戦】東堂葵はかっこいいけど気持ち悪い!高田ちゃんや顔の傷についても

呪術高専 京都校の3年生として登場する「東堂葵」。 初登場は呪術廻戦2巻の終わりで、伏黒に突然好きな女のタイプを聞いてきたと思ったら返答後に即殴りかかって来るなど、なかなかの傍若無人ぶりを見せています。 しかし、京都姉妹校交流戦で虎杖と...
呪術廻戦

【呪術廻戦】メカ丸(与幸吉)は裏切り者の内通者?天与呪縛や三輪との関係についても

呪術高専 京都校の2年生として登場する「メカ丸」。 京都姉妹校交流戦にて登場しましたが、明らかに人間ではない外見から「すごい色物がでてきた」と思った記憶があります。 交流戦では同じく色物枠である東京校2年のパンダ先輩と交戦し、戦闘後は不...
呪術廻戦

【呪術廻戦】加茂憲紀・加茂憲倫の読みが同じ「かものりとし」なのはなぜ?赤血操術や技についても

呪術廻戦 京都校の3年生として登場する「加茂憲紀(かものりとし)」。 京都姉妹校交流戦において、リーダーシップを発揮して全体に指示を出していた糸目の術師です。 呪術界の御三家の一つ「加茂家」の生まれであり、相伝の術式を持って生まれた生粋...